スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
冷凍食品がおいしい

冷凍食品の賞味期限

冷凍食品の賞味期限について。冷凍食品は、家庭の冷蔵庫でだいたいどれくらい保存できるか知っていますか?
当然、冷凍食品の種類によっても違いますが、だいたい家庭の冷凍庫だと未開封で保存して購入後2〜3か月で、冷凍庫のドアポケットだと1〜2か月ぐらいが冷凍食品の賞味期限の目安だといわれていますよ。
冷凍食品が製造されるときは、なんとマイナス30〜40℃という超低温で製造されます。マイナス30〜40℃では、食中毒などの原因になる細菌が増殖することはありません。冷凍食品を開封しないままマイナス18℃以下にずっと置いておけば、賞味期限内はおいしく保存できます。
いくら、賞味期限内だからといっても、家庭の冷凍庫では、扉の開閉などがありますからマイナス18℃以下というのは難しいですよね?ですから冷凍食品は購入後2〜3か月、ドアポケットならば1〜2か月ぐらいで食べてしまうのが冷凍食品をおいしくたべる秘訣ですよ。

category : 冷凍食品の保存 | comments(0) | trackbacks(0)
冷凍食品がおいしい

冷凍食品の保存方法

冷凍食品は、低温(マイナス18度以下)で保存してください。家庭などでは、夏場などはスーパーから冷凍食品を買ってきて家についたら溶けてしまっていて、それでも冷凍庫でもう一回冷凍ってパターンがよくありますよね?でも一度溶けた冷凍食品は再凍結させず、早めに使い切りましょう。
スーパーなどで冷凍食品を買うときは、一番最後に冷凍食品を買うようにしたり、すこしずつ買うよりも、何個かまとめて冷凍食品を買ってお互いにとけにくくしたりと工夫するといいですよ。
スーパーからの帰り道でも、直射日光に当てないようにしたり、買い物袋の中央に入れて冷凍食品が溶けないように他の商品で冷気がにげないようにしたりとちょっとした工夫をするだけでもちがってきますよ。
スーパーから家まで遠かったり、冷凍食品をよく買ったりする人は、保冷用のバッグを購入するのもいいかもしれませんね。
category : 冷凍食品の保存 | comments(0) | trackbacks(0)
冷凍食品がおいしい
Page: 1/1   
冷凍食品の保存 | 冷凍食品がおいしいサイトトップへ